薄毛と老け顔の対策には頭皮が重要

あなたの髪、肌はもっときれいになるはず

髪と肌 専門の美容室

遠くからもお客様が来られる特殊専門メニュー

ただのカラーでは満足できない人が集まる

カラー抜け毛

カラー頭皮

今までのカラー髪をきれいに染めるために、大きな代償を払っています。

1.カラー剤に含まれている数種類の界面活性剤が「髪を変質」させます
しなやかな髪のタンパク質を変質させ、硬くもろい乾燥した髪にします。

2.界面活性剤が毛穴の周りにこびりつき、毛穴の内部へ浸透し荒らします。
界面活性剤は浸透作用があるため、毛穴の中へ浸透し、奥の毛根まで染まっており、残留して、育毛に影響をあたたえています。

3.薄い頭皮の血管まで影響して、頭皮がたるみ、顔のほうへずり落ちます。
そのため、目尻が下がり、ほほ、あごがたるみ、ほうれい線が深くなり、首に横のしわがでてきます。(老け顔になっていく)

もう1つイヤな情報が
カラー剤と「老人ボケ」の関係を問題にする専門家が増えており、界面活性剤については体にいろいろな影響を及ぼすことが知られるようになりました。

レストルでは、こうした髪や頭皮への影響をカットする「RSTカラー」を開発して、上記のようなカラーの弊害を気にする人が遠くからも来られています。
また、全国の美容師さんや美容室のオーナーが見学や勉強に来ています。

髪質や髪の状態は10人10色です。それに頭皮の状態も違います。
「きれいにカラーする」のではなく、お客様の体質や髪質、髪の状態に適したカラー施術をする、つまりレストルは、10人10色のカラーをしている美容室です。


シャンプーの勉強に来られるお客様

シャンプー

シャンプーは誰でも毎日のように使っています。
だから、薄毛が気になる人、損傷毛で困っている人は「シャンプーのたいせつさ」をよく知っており、「美髪維持のためのシャンプー法」や「薄毛予防・回復のためのシャンプー法」を、わざわざ大阪まで勉強に来られます。 

女性の平均寿命は87才と、シャンプーだけで美髪が保てる人生と、トリートメントも必要、スタイリング剤も必要、白髪染めも早くから、髪が細くボリュームがなくなる、薄毛で育毛手当も、とケアするための商品の購入やケアに要する時間を考えると、いま「じぶんの髪に適したシャンプー法」をマスターするほうが得と考える人が多い。 

体験された皆さんが驚かれます。 

洗い上がりの「髪の立ち上がり、色、ツヤ、頭皮の軽さ、爽快さ」に、あらためて「ただ髪や頭皮をきれいにする」だけがシャンプーの役目ではないことを理解されます。 

だから、全国から美容師さんが「シャンプーだけの勉強」に来ておられます。
シャンプーが「美髪を維持する」いちばんの方法だからです。

一度、レストルのシャンプー施術をご体験下さい。


カウンセリングでお客様の髪質を画像解析

カウンセリング

食事や生活環境、ストレス度、体質、年齢、使っているシャンプーやトリートメントにより「髪の組成分や状態」は違っています。
また四季や寒暖の差や湿度の変化により「髪の状態」も違ってきます。 

それらの違いにより「施術もアレンジ」しなければ、お客様に満足していただける髪にはなりません。 

だからレストルでは、プロの美容師の眼だけでなく、科学の目でも見た頭皮や髪の状態を画像解析して、メニュー施術をおこなっています。 

レストルでは「来店されているお客様の髪がしだいによくなっていく」ことを基本にあらゆるメニューの施術をおこなっています。
お客様から「こんなに髪がよくなった」といわれるのが、最高の喜びです。


使っている商品が違います

レストルシャンプー

レストルが美容室で施術に使っている商品は、45年にわたる研究から開発された高機能性商品で、「効果が期待できるよう最優先させた」商品です。

そのために「製造会社」を持ち、研究所を持ち、全国の理・美容師さんの学術講師、薬局薬剤師の講師としても活動しています。 

いずれの商品も「実際の頭皮や髪、肌で効果を試し、施術に使い実績のある処方を商品化」しており、さらに効果を確実にするため施術の方法も開発して、全国の理・美容師さんへそのノウハウを提供しています。 

「効果は高価」といわれ、効果のある商品をできるだけリーズナブルにするため、製造直販システムを採っています。 

レストルの商品は「髪にこだわりを持つ理・美容室」と「皮膚疾患を勉強された薬局」にだけ、販売されています。


いちばんの違いは「」です

残留

全国から勉強に来られている美容師さんが「ここの水は違う」と見抜かれます。(さすがに美容師さんは敏感な感覚を持っています) 

実は、レストル美容室で使っている水は全部、「アクアポリン数値の高い水」活勢水なのです。(レストルの商品も全部活勢水で作っています) 

アクアポリンとは「細胞膜の水を通す穴」のことで、数値が高いほど細胞になじみやすい、親和性の高い水なのです。
日本の各地にある「名水」とか「命の水」(全世界にある)は、このアクアポリンの数値が高い水なのです。 

レストルでは「活勢水」と命名して、活勢水だけの化粧水とか、活勢水だけの「活勢水洗顔法」など、またアトピーのケアにも使っています。

また「頭皮洗浄」、水だけで頭皮や髪に残留している老廃物やシャンプーの残り(頭が重い、気詰まりする、頭皮の老化などの原因)などを取り去るのに使っています。
くわしいことは「別のページで説明」しています。


深刻な相談「髪、肌、皮膚、体、健康、心」は

検査の手紙

レストルのオーナーは、理・美容師や薬剤師の皮膚・毛髪・美容の学術講師として活動しており、メールやレストル美容室の店頭でも悩みの相談に応じています。 

「いろいろなところで相談したが」といわれる人たちが、全国から相談に来られており、メールでも相談に応じています。 

オーナーの特性は「皮膚薬専門の製薬会社に勤務、漢方皮膚講座の講師、美容室のカウンセラー、高機能性商品の研究と開発、新しい皮膚理論に基づく施術の開発、東洋医学」など広い範囲の知識を元にしたカウンセリングです。 

遠くて来れない方にはメールや電話によるカウンセリングやアドバイスをしています。
まず、こちらのフォームからメールを下さい。


↑ PAGE TOP