円形脱毛症はカウンセリングが必要

治療法だけでは改善できない

難治性の円形脱毛症・再発

あらゆるケアを試してみても・・・

円形脱毛症は「病を治す」ではなく「人を治す」

円形脱毛症

多くの病は「現れている症状」に対して、それを改善するために治療をおこない、しだいに改善されていきます。 

しかし、慢性的な疾患は「現れている症状の”原因”」を改善していかなければ治らない疾患も多い。「病は気から」の喩え通り、「気」を整えなければならない疾患もあります。 

東洋医学では「病を治すのではなく、人を治す」。そうでなければ治せないとして「カウンセリング」が重要なことが書かれています。 

円形脱毛症も「病院ショッピング」といわれる言葉があるほど、あちこちの病院に通い、ネットで検索していろいろな手当をしていますが、結果が出ない人が多い。 


円形脱毛症は「薬や治療」の他に必要なものがある

円形脱毛症

いろいろな薬、いろいろな治療法で試してみたけど、円形脱毛症が治らない、進行する、再発する。そんな人が多い。 

当方には「病院の治療」を続けながら、「手当」に通ってくる円形脱毛症のお客様が多い。
なぜなら円形脱毛症は「治療」だけで改善する疾患ではなく、治療の他に「手当法」や「養生法」も加えた日常が必要だからです。

つまり、当方へ相談に来られるかたは「治療だけでは改善されなかった」人たちであり、「カウンセリング」を受けに来られているのです。

病院の治療を続けながら、シャンプーをどのようにするか、マッサージをどのようにするかなど生活習慣に関するケアをすることで円形脱毛症の改善率は違ってくるからです。 


心と体の余裕、気・血・水について

脱毛症

髪は「心と体の余裕」で育てられています。
この心にストレスがかかり、体にも余裕がなくなると、「生命維持に重要でない」器官、髪は真っ先に影響を受けます。 

東洋医学では「体の健康は、”気・血・水”の3つのバランス」で保たれているとされています。この気・血・水のバランスが崩れると体にいろいろな症状が現れ、それが病気の原因になるとされています。

だから東洋医学では「円形脱毛症」という病名で治療するのではなく、体に現れている症状により、その原因を解決していく方法を採ります。

円形脱毛症になるには「なる原因」があるはずですし、「治療しても改善されない」には「改善されない原因」があるはずです。
だから、いろいろ治療法を試のではなく、その原因を解明するカウンセリングから始めるのです。


方法は2つ まずメールでくわしいことを

円形脱毛症

大阪まで来られる方も多いのですが、来られない方はメールをやりとりして手当を続けています。 

①まず、当方へメールを下さい。
ここにメールアドレスや電話番号を書くと、たくさんの広告メール、迷惑メールが来るので、書きません。
ここをクリックして、開かれたフォームに用件とメールアドレスを書いて送って下さい 

②当方からメールを差し上げますので、それでやりとりしましょう。

あくまで「円形脱毛症を改善しよう」とする方とのページです。
情報のみを知りたいかたはご遠慮下さい。


↑ PAGE TOP