育毛手当の最初は頭皮洗浄から

頭皮洗浄で残留物を除去

シャンプーで洗った頭皮は汚れが取れていない

循環器

ほとんどの人はシャンプーで洗うと汚れが取れると思っています。
実はシャンプーで洗うことで、汚れはシャンプーの成分と共に毛穴の周囲の角質、 毛穴のなかに浸透してしまっています。
もちろん髪の中にもシャンプーの成分は浸透しています。

これが頭皮を弱らせ毛を造る細胞の分裂を抑制し、細い毛、寿命の短い毛しか育たない頭皮になっています。

レストルでは「高洗浄効果のある水」で頭皮を洗浄しています。それらの残留物を取り除いており、それから育毛の手当をしています。

頭皮や毛穴に汚れやシャンプーの成分が残ったまま、育毛剤を付けたり手当をしても汚れと共に育毛剤が浸透することになり、効果は弱まります。

育毛手当の最初は「頭皮や毛穴の汚れ・残留物」を取り去る頭皮洗浄から始めることでずいぶん効果は違ってきます。

上の写真は、親水性の高い特殊な水で頭皮を洗浄しているところ。
シャンプーでは落ちない頭皮や髪の残留物を取り除いています。


頭皮への残留物が薄毛・細毛の原因になっている

残留物

左の写真は頭皮洗浄した頭皮から出た残留物。

皮脂、酸化した皮脂、角質の断片、常在菌の産生物、カラーやパーマの薬液、シャンプーの成分、酸化したトリートメントの成分など、いろいろな残留物が溜まっていることがわかります。

シャンプーは洗い流しているから安全、トリートメントは髪にいい成分だから、カラーの薬剤もよく洗っているから安全と考えてはいけません。

とくにカラーしている髪は、頭皮洗浄したら1ヶ月後でも上の写真のように色がはっきり認められるくらい残留しているのがわかります。

上記の画像では沈殿物まで見えません。しかし沈殿物を調べると頭皮の状態や薄毛・細毛の原因がはっきりわかります。

これらの残量物が薄毛・細毛の原因にもなっているのです。


薄毛・細毛は「気・血・水」の乱れでおこっている

気・血・水のバランスが健康を維持している

気・血・水とは「気」つまり心因的な要因、「血」つまり栄養や酸素を運ぶ血の流れ、「水」つまり体の2/3をしめる水のことで、この3つがバランスを保って健康を維持しています。

この健康維持システムが乱れた場合(例=体に余分な水が溜まることで冷えが出て、酵素反応が低下し燃焼システムにも影響が出るなど)髪にも影響は出てきます。

髪は「心と体の余裕(つまり健康)から育っています。心と体に余裕がなくなると末端の髪を育てる余裕がなくなります。その結果、細く寿命の短い毛しか育てられなくなります。

頭皮洗浄は頭皮や髪の汚れや残留物を取り去るだけでなく、「水の力」で気・血・水のバランスを整える効果も期待できます。

栄養などは「生命維持」に重要な器官から配分されます。末端の毛髪は、気・血・水の乱れの影響を大きく受け、症状となって現れやすい。


薄毛・細毛には、定期的な頭皮洗浄をしよう

毎週頭皮洗浄に来られる人がおられますが、通常の育毛手当だけよりは効果が早く出始め、改善率も高い。

頭皮スパが理・美容室でなされていますが、「頭皮が弱っている」場合は逆効果になります。また、「癒し」を目的に組み立てられているため、育毛効果は期待できません。

薄毛・細毛の80%以上は、頭皮が弱っているので「定期的な頭皮洗浄」で薄毛・細毛の原因となる残留物を取り除くほうがいい。

レストルでは頭皮洗浄を3,800円(税別)でおこなっています。薄毛・細毛の予防のためにも定期的な頭皮洗浄をおすすめします。

予約制なのでメールでお問い合わせ下さい。

頭皮洗浄 3,800円(税抜)
この頭皮洗浄だけで薄毛・細毛が改善された例もたくさんあります。


↑ PAGE TOP